『子連れでは二度目の渡嘉敷島。今回はカヤックからのシュノーケリング。次回以降のための備忘録。《カヤックで出かける時のもちもの》ペットボトル一人2本ずつ(こんなに飲...』慶良間諸島(沖縄県)旅行についてはな家族旅行用さんの旅行記です。 慶良間諸島といえばダイビングで有名ですが、実を言うとシュノーケリングだけでも「水族館」のような光景を望めます。豊かな珊瑚礁と色とりどりの熱帯魚、時にはウミガメやクマノミにも逢えます。那覇から高速艇で35分、フェリーでも70分で気軽に行ける「渡嘉敷島」。 子供(6才~小学生):15,000円 ... 渡嘉敷島(無人島ハナレ島&阿波連ビーチ) ... 無人島・ハナレ島海水浴ツアー・BBQ・ボートシュノーケルツアー <アクテビィティ:バナナ、マーブル、アクアボール、ジェットスキー体験付のvipツアーをご用意しました。! 渡嘉敷島日帰りシュノーケリング体験の詳細と予約はこちら。 ... 子供(7~12歳):通常7,400円/人 → お支払い実額4,810円/人 *地域共通クーポン、15%相当額付与. 慶良間諸島といえばダイビングで有名ですが、実を言うとシュノーケリングだけでも「水族館」のような光景を望めます。豊かな珊瑚礁と色とりどりの熱帯魚、時にはウミガメやクマノミにも逢えます。那覇から高速艇で35分、フェリーでも70分で気軽に行ける「渡嘉敷島」。 問題のある投稿を連絡する, マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる 慶良間諸島には、「座間味(ざまみ)島」「阿嘉(あか)島」「渡嘉敷(とかしき)島」などの有人島や無人島を合わせて、大小20あまりの島々があります。また沖縄本島との中間の海域約20分の位置には、同諸島に属する「チービシ環礁」があります。 小さなお子様連れのご家族におすすめのオプショナルツアーがイッパイ!年齢別プランをご紹介しています。0歳から楽しめる海水浴。2歳から楽しめるシュノーケル。3歳から遊べるシュノーケルやカヤックはメニューも豊富です。ちびっ子たちも大満足! 渡嘉敷島 株式会社かなろあで検索してください.。o .。o .カナロアツアー内容.。o .。o . 慶良間諸島は2014年3月5日に"国立公園"に指定された話題のスポットです。, 那覇の西40km行ったところに、有名な座間味島、渡嘉敷島有・無人を合わせ20あまりの島々から成る、慶良間(ケラマ)諸島。 渡嘉敷村(島尻郡)のおすすめシュノーケリング・ボートシュノーケル4ヶ所をセレクト!おすすめのシーフレンドやDIVING SERVICE Vibgyorなどを口コミランキングでご紹介。渡嘉敷村(島尻郡)のシュノーケリング・ボートシュノーケルスポットを探すならじゃらんnet。 世界でもトップクラスの離島でのシュノーケルを楽しむことができるってご存知ですか!? そこは、沖縄本島からフェリーに乗って1時間の所にある渡嘉敷島です。 今回は日帰りで楽しむ慶良間諸島渡嘉敷島ビーチのアクセス方法やオススメをご紹介いたし 渡嘉敷島は、慶良間諸島の東端にある沖縄県の島。 那覇から30kmしか離れていないので、日帰りでも足を運ぶことができます。 島の中央部から北側にかけては、200m超の山々が連なり、海に迫る絶海の急斜面など、ダイナミックな自然が息づいています。 渡嘉敷島のダイビングスタイルは、ほとんどがボートダイブで、ショップからトラックの荷台に乗り少し離れた阿波連港で(とかしくの場合はビーチから)ダイビングボートに乗りかえ慶良間周辺のダイビングポイントまで行きます。 子連れでシュノーケル - 渡嘉敷島(島尻郡)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(255件)、写真(279枚)と島尻郡のお得な情報をご紹介しています。 那覇から日帰りで行ける離島 渡嘉敷島へ。小学生を含む家族と共に日帰りで慶良間ブルーの海を楽しんできました。阿波連ビーチは景観もよく、熱帯魚も多いビーチ。子供連れでも安全に遊べるビーチなので家族旅行におすすめです。 所要時間:約35分 <フェリーとかしき> 渡嘉敷島日帰り旅行の流れを紹介. 渡嘉敷島へのアクセスは? 渡嘉敷島へは那覇の泊港から高速船とフェリーが出ています。 <高速船(マリンライナー渡嘉敷)> 運行時間:1日3便(泊港発:9:00、13:00、16:30) 料金:往復4,740円. 渡嘉敷(とかしき)島は、那覇の泊港から高速船でたったの35分!那覇から日帰りで観光できる離島なんです。しかも渡嘉敷島のある慶良間諸島は、ケラマブルーと呼ばれる美しい海と絶景が魅力。今回はそんな気軽に行ける島の観光と絶景スポットをご紹介します! みなさん、こんにちわ。 ノマド旅人ビジネスオーナーの、かつおです。 さて、慶良間諸島と言えば、那覇市内から日帰りで行ける、それでいて日本中のダイバーが集まる、海の綺麗なイメージですよね。 そんな慶良間諸島の中でも、最も那覇寄りに位置するのが渡嘉敷島です。 渡嘉敷島の周囲には前島、神山島、ナガンヌ島、黒島、儀志布島など大小10余りの無人島があります。 この周辺海域は水深50~60メートルの透明度を誇り、世界屈指の海の美しさは「ケラマブルー」と呼ば … 今回沖縄本島を訪れたのは9月の中旬でした。2泊3日の予定で計画を立て、結構びっしりと予定を入れました。 渡嘉敷島を訪れたのは旅行初日。jal901便 羽田6:25発 那 … 渡嘉敷島日帰りシュノーケリング体験の詳細と予約はこちら。 ... 子供(7~12歳):通常7,400円/人 → お支払い実額4,810円/人 *地域共通クーポン、15%相当額付与. 『幼児でもシュノーケルができそうなビーチを求めて渡嘉敷島に行ってきました。全く泳げない娘、6歳児(年長)が念願の亀を見て、亀と一緒に泳ぐことができました~!とかし...』慶良間諸島(沖縄県)旅行についてucchanさんの旅行記です。 渡嘉敷(とかしき)島は、那覇の泊港から高速船でたったの35分!那覇から日帰りで観光できる離島なんです。しかも渡嘉敷島のある慶良間諸島は、ケラマブルーと呼ばれる美しい海と絶景が魅力。今回はそんな気軽に行ける島の観光と絶景スポットをご紹介します! 2015/08/01 渡嘉敷島へのアクセスは? 渡嘉敷島へは那覇の泊港から高速船とフェリーが出ています。 <高速船(マリンライナー渡嘉敷)> 運行時間:1日3便(泊港発:9:00、13:00、16:30) 料金:往復4,740円. 大人2000円、子供1000円。 詳しくは、渡嘉敷島で遊ぶ ハナレ島に近づくにしたがい、海の透明さは増していきます。阿波連ビーチのコンディションが悪く濁っている時でもハナレ島周辺は透明度を保っているのでぜひ足を伸ばしてみましょう。 【最安値保証】慶良間でシュノーケリングを体験するなら「アソビュー!」にお任せ。慶良間の海を満喫するならシュノーケルツアーがおすすめ!渡嘉敷島や座間味島など慶良間諸島のシュノーケリングスポットで初心者でも安心のガイド付きツアーを比較、ネットで簡単予約できます。 昨日、1泊2日の渡嘉敷島から帰ってきました。夏真っ盛りの晴天の下、渡嘉敷島とシブがき島でシュノーケル。空いた時間で、島内の展望台巡りを楽しみました。午前9時、とまりん(泊ふ頭旅客ターミナル)に到着。チケット(往復3,200円)を購入後、原付をフェリーの職員に預けました。 −小さなお子さまからご年配の方まで各種充実のアビリティ 透き通った青い海を満喫するマリンスポーツはもちろん夜には満天の星空を観察など、楽しい遊びがいっぱい! 渡嘉敷村(島尻郡)のおすすめシュノーケリング・ボートシュノーケル4ヶ所をセレクト!おすすめのシーフレンドやDIVING SERVICE Vibgyorなどを口コミランキングでご紹介。渡嘉敷村(島尻郡)のシュノーケリング・ボートシュノーケルスポットを探すならじゃらんnet。 大人2000円、子供1000円。 詳しくは、渡嘉敷島で遊ぶ ハナレ島に近づくにしたがい、海の透明さは増していきます。阿波連ビーチのコンディションが悪く濁っている時でもハナレ島周辺は透明度を保っているのでぜひ足を伸ばしてみましょう。 フォートラベルポイントって?, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. シュノーケル大人6.000円子供4.000円 シュノーケル&体験フィッシング大人12.000円子供8.000円 体験ダイビング&体験フィッシング大人17.000円子供15.000円 アイランズトリップは渡嘉敷島の海と山をフィールドに、自然を愛する皆様にアウトドアを楽しんで頂くショップです。 あなたもガイドとともに渡嘉敷島の自然を楽しんでみませんか。 【最安値保証】沖縄本島で体験できる那覇発のシュノーケリング ツアーを一括比較!「アソビュー!」なら、那覇から日帰りの青の洞窟や慶良間諸島へのシュノーケリングプランを比較、ネットで簡単予約できます。口コミランキングでおすすめショップをご紹介。 2015/08/05, 幼児でもシュノーケルができそうなビーチを求めて渡嘉敷島に行ってきました。全く泳げない娘、6歳児(年長)が念願の亀を見て、亀と一緒に泳ぐことができました~!とかしくマリンビレッジに宿泊しましたが、海が近いので本当に海、食べる、寝る!の生活が送れました。旅程はこんな感じです。①午後那覇着後、タクシーで泊港へ 16:30泊港発 とかしくマリンビレッジ泊②とかしくビーチ 1日とかしくビーチで ③あはれんビーチへ ④出発までとかしきビーチでシュノーケル 14:30渡嘉敷港発 泊港着後、タクシーでホテルへ ロワジール那覇泊⑤午後那覇出発家族連れが渡嘉敷島へ行くとしても、とかしくマリンビレッジの情報があまりに少ないのでできる限り集めてきました。これから行ってみよう!と思う方に参考になれば幸いです。★追記★2018年に再訪しましたので情報を訂正しています。, マリンライナーとかしき日帰りのお客さんが、朝初便、帰り最終便を利用するので混みます。2か月前からネット予約が可能なので、早めに予約することをお勧めします。, とまり港北岸 待合所 冷房が効いていて、ベンチがあります。裏手にファミリーマートもあります。大人で徒歩1分ほど。あと、帰りのタクシー乗り場もすぐ近くにあるのでとまりんまで歩く必要がないです。, とまり港北岸 待合所中出航1時間前になると係の方がやってきてチケットの販売が始まります。机で名前と予約した携帯番号等を書いて、お金を払います。フェリーのチケットはとまりんでしか買えないようなので注意、ですね!朝9時の便で満席の場合は朝からごった返すようです。, マリンライナーとかしき内1階冷房が効いていてとても快適です。トイレ、吐き袋、自販機、大型テレビが設置されています。土曜日夕方の最終便は島の方が多かったです。島の方は右側に陣取っていたような気がします。夕方の左側は確かに眩しかったです。, マリンライナーとかしき内2階娘が外がいいー!と言って出発前まで座っていたのですが、あまりに暑くて中へ逃げ込みました。外国籍の方が座ってらっしゃいました。, とかしき港の出口渡嘉敷港へは1階から出るので1階に荷物をおろしておくと楽です。逆に泊港へは2階から出るので2階に荷物を置いておくと良いです。, 渡嘉敷島到着港に各宿の送迎車がきています。名前をチェックして、荷物をバスに積んでくれました。, とかしくマリンビレッジ フロント不在の場合も多いのでベルで呼ぶと奥からスタッフの方が出てきます。予約業務、売店業務を兼ねているし、時間帯によっては1人で対応されている場合もあるので、フロントや売店に行く場合は時間に余裕を持って行ったほうが良いと思われます。, とかしきマリンビレッジ ロビー絵本、本、新聞、漫画があり、待ち時間などが過ごせます。チェックアウト後の出発までをここで待つ人が多く、バスの出発前は結構混んでいました。, とかしきマリンビレッジ 売店160円のペットボトルが200円ブルーシールアイスが270円オムツ、洗面用具、おみやげ、おかし、カップ麺等も売ってます。むちゃくちゃ高いわけではないので、ジュース等はある程度ここで買って、ホテルにお金を落とした方がよいかな?というのは個人的な意見です。あと、ハガキと切手(フロント)を買って、外のポストで出してみました。, とかしくマリンビレッジ コインロッカーチェックアウト後に海に行きたい場合に使うためにあるようです。が、あまり使われていなかったような。チェックアウト後のスーツケース等はフロントで預かってくれます。宿泊者は貴重品もフロントで預かってくれます。, マリンビレッジ廊下以前泊まった能登の国民宿舎を思い出しました・・・味があるといえばあるのかな。, 旧館和室和室が満室ということで、洋室を予約していたのですが、通された部屋が和室。海上がりにゴロゴロできて便利でした。子どもがいると和室が便利かなー。, オーシャンビューできる限りオーシャンビューが良いと思います。幼児がいると昼寝したり、部屋で休んだりしたので海が見えた方が気持ちよかったです。ただ、真下がレストランなので、食事している人からもこちらからも丸見え。, 部屋のポットと茶碗気休めにティーパックの緑茶があります。ポットの沸かす力が弱く遅いです。自分たちはコーヒーとお茶プラスチックカップを持参しました。, 冷蔵庫とタオル空っぽです。冷凍ゾーンはありません。氷は有料で売ってます。タオルはビーチに持っていけません。レンタルは1枚500円です。タオルは自分たちで余分に持っていくと便利です。, リンスインシャンプーとボディソープ海に入るのでやはり持参がオススメです。※ドライヤーが部屋に完備されていました(パナソニックイオニティ)2018年7月追記, 部屋コンセントこの2つしかないです!ドライヤーや携帯、デジカメの充電を同時にしたい場合はタコ足があると便利。, テレビ大きくないですが、パナソニックの新しめで旧館に似つかわしくない(笑)エアコンも霧ヶ峰の新しめのタイプだし。テレビにSDカードがさせて、撮った写真を見ることができて楽しかったです。, 新館(外から)ベランダ(バルコニーというほどではないかな・・・)に洗濯紐を通して洗濯が干せます。旧館もやりにくいですが干せます。洗濯機をかけて外に干している人がほとんどでした。, ランドリー18時頃が一番混んでいました。朝一なんかも意外と稼働していました。日中はすいてます。洗濯200円、乾燥30分100円とそんなに高くないです。両替機がないので、いちいちフロントに崩しにいかなきゃ、が面倒です。, 自販機売店が早めに終わるので、ノンアルコールのドリンクやビールは自販機で買えます。, バスの送迎時間2便(14時那覇発)の場合は11時に部屋を開けて、出発まで時間があります。フロントにそれとなく相談すると、次の利用者がいないか確認してくれるみたいです。いない場合は、出発まで部屋を使わせてくれることもあるみたいです。混雑時は無理だと思います。※2018年7月追記, レストランタートル階段がタートルの横にもあるのですが、旧館はタートルやランドリーが近くて導線が良いです。といっても広いホテルではありませんが。, レストランタートル庭海上がりはベタベタでも外やバルコニーで食べることができます。朝食や夕食も時間帯によっては外も満席の場合も。ランチタイムに、売店でカップ麺を買って、レストランでお湯をもらって外で食べている人がいました。それもアリだなあ、と!, タートル食事朝晩ともに8種類ぐらいのおかず、ご飯、味噌汁があります。朝は納豆、のり、サラダ、パン、オレンジ、ヨーグルトなど夜はハムのような前菜、マグロ、サラダ、すいか、などなど。フリードリンクでパイナップル、りんご、シークワーサー、紅茶、コーヒー等があります。個人的な意見ですが、2018年の再訪の際、全体的に前より味がおいしくなっていたような気がします。(ランチ以外)もしかしてシェフが変わったかな?※2018年7月追記, タートル入口営業開始15分前から人が並んだりしてました。営業開始時刻ぴったりに開かない場合もあるからちょっとやきもき。少ないスタッフで頑張っているし仕方ないですね。9時出発の方は忙しそうに食べ終わってました。営業開始とともにドッと人が押し寄せるので、1時間ほどずらしたら朝も夜もまあまあスムースに食べれました。入口で部屋番号を聞かれて中に入る形です。ビール等の別代金のアルコールは部屋付にできます。, タートル ランチキッズカレーセット 750円大人のカレーより辛くないです。パイナップルが缶詰のフルーツ和えに変更になっていました・・・残念※2018年7月追記, タートル ランチタコスセット 950円だったかな。ちょっと味が薄め。タバスコをかけてちょうどいいかな。ランチタイムは朝と夜にフリーだったドリンクがいきなり350円とかになっているので、アルコール以外は頼み難いなあ。, とかしくビーチ宿から直結の海。すばらしー!9時?11時半海(給水休憩のみ)11時半?13時レストランでゆっくり休憩13時?15時海15時?洗濯と夕飯まで昼寝こんな予定だったので、パラソルさえ借りず、ペットボトルのみの持参で海に行きました?!パラソル借りたり、持参のテントを張っている方ももちろんいました。日帰りの方もいましたー。, とかしくビーチ小さいお子さんの滞在も多いみたいで、足のつくこの綺麗な場所で遊んでいる家族もたくさんいました。干潮時はかなり遠浅になるので遊びやすいです。, 6歳児のシュノーケルシュノーケルのマスクは自宅の風呂で練習しました!でもライフジャケットだけでの遊泳は初めてでこわいっ!ってなり、浮き輪を補助でチャレンジしてました。ちなみに去年は(年中)、マスクなしでこの格好でのぞきバケツでシュノーケルらしきことをしておりました。, 6歳児のシュノーケル2すぐに浮き輪が邪魔?と気づきました。浮き輪なしで結構遊泳区域ギリギリの沖まで頑張ってました。ちなみに全く泳げません。バタ足もできません。犬かきのような野生的なよくわからない動きで水中を2時間以上移動していました。最終日には、パパやママと一緒の速度で移動していました。とはいえ、パパの上で休んだり、ママと手をつないで移動させてもらったり、休憩しながらです。, 亀1マリンカウンターの方に聞くとどのあたりにいるか教えてもらえます。滞在中5回ぐらい会えました!透明度が高いので亀探しも楽しかったです。ちょっと離れて一緒に泳ぐと本当に楽しいです。浮き輪だけだと探しにくいかも、です。, 亀2亀が何匹がいるとのことですが、写真はここの主のような亀でした。甲羅の上に貝のような藻のようなものが生えていました。お腹には黄色の魚がひっついていました。, とかしくビーチシュノーケル遊泳区域ギリギリのブイのあたりまで行くと綺麗なお魚さんと珊瑚が出現します。遊泳区域が広いので、乳幼児連れでここまで行くとなると結構大変かもしれません。, とかしくビーチシュノーケル2遊泳区域ギリギリの場所で、マリンビレッジ前というよりも少し向かって左側、青少年自然の家の前あたりが珊瑚が多かった気がします。, クマノミ発見!いそぎんちゃくの中に赤ちゃんが2ついて、一生懸命親クマノミが守っていて、私たちを警戒していました。, 浅瀬後5mぐらいで砂浜、もう足がつくエリアでも魚ちゃんがいます。小さい子でものぞきメガネで見れるかな?, 更衣室と干場貴重品を入れるロッカーはありません。チェックアウト後に使えるシャワーと更衣室とトイレです。海遊びの後は宿泊者のうきわ等が干してありました。, とかしくビーチ 夕暮れ混雑している6時30分からの夕食を後回しにして、日暮れを楽しんでみました。, とかしくビーチ 夕暮れ日が暮れるころから、ヤドカリがそこらから出てきます。結構大きいので見ごたえがあります。一生懸命移動しているヤドカリを娘がそこらそんじょ掴んでいました。, 夜のビーチ夜のビーチ探索も楽しいです。星も綺麗だし、ヤドカリが走り回ってます。懐中電灯を持参しました!, 夜のビーチカニ発見!よく見るとお腹に子を抱えていました。ジッと警戒していたのですが、1分ぐらいしたらすごい勢いでダッシュで逃げていきました。娘、大興奮!, 阿波連ビーチへの送迎阿波連ビーチの公共の更衣室前あたりまでの送迎になります。マリンビレッジでシュノーケルセットを借りて、それを持っていくことができるそうです!ルール違反かと思いましたが、アリなんですね!戻ってもう一度とかしくビーチで泳ぐならありがたい制度ですね。ただ、阿波連だけで借りるなら、阿波連の方が安い場合もあるとか。濡れたままの乗車は遠慮下さい、とあります。あわれんの公共シャワーは300円で水力が弱いです。時間も思ったよりなかったので、身体をサッとふいて乾かしてバスに乗り、ホテルでシャワーを浴びれば良かったです。, マリンハウスあわれんこちらで無人島渡し1000円、シュノーケルセット1500円をお願いしました。シュノーケルセット高くない?と思いましたが、マリンシューズを履いたまま装着できるフィンを借りることができたので、とても便利で結果オーライでした。, マリンハウスあわれんの島渡しこのお店はバナナボートでの島渡しになります。娘、人生初のバナナボートにおおはしゃぎ!大興奮です。子どももいるのでゆっくり走ってくれるので怖くないです。好きな時間に迎えに来てくれてとっても楽でした。うちは10時30分の渡し、12時のお迎え。6歳児なので、疲れすぎずちょうど良い滞在でした。, 無人島渡し途中、上から見る海中が美しい。これはグラスボートの方が楽しかったのかな?と思いました。, 無人島渡しこのタイプの船が希望の場合は確認して申し込まねば、ですね。道中海中の景色を楽しむか、風を楽しむか!娘はバナナボートで正解!だったようです。小さいお子さんや怖がりの子は、船タイプの方が良いかもしれません。, 無人島上陸パラソルやテントを持ってきている人は船タイプできている人みたいです。船タイプを手配しているお店はパラソルとスコップをセットで貸出しているようでした。マリンハウスあわれんの方にラソル刺すところないよー、岩場の影探してーと言われました。実際には岩場の影ないし・・・(笑)でも、1時間半程度の滞在ならペットボトルだけ持っていけばパラソルなんていらなかったから別に問題なかったです。滞在時間によっても、借りる店や渡してくれる店を選んだ方が良いのかも。, 無人島のまわりザ・慶良間です。とかしくビーチよりも狭い範囲で魚や珊瑚を楽しめます。ただ、遊泳範囲がわからないので、子連れは大人が見守って上げる必要があると思います。, マリンハウスあわれん 海の家ランチまでマリンハウスあわれんでお世話になりました。でも、海から近いし、びちゃびちゃでも気兼ねなく入れたので便利でした。, マリンハウスあわれん海の家 唐揚げセット唐揚げは揚げてるかな?チンかな?ちょい微妙でしたが美味しかったです。マリンビレッジの食事よりも(笑), マリンハウスあわれん海の家 タコス今回の沖縄滞在中で一番美味しかった料理でした。辛いけど、海から上がった身体には濃厚な味付けが美味しかったです?旦那の食べていたチキン南蛮丼も美味しかった?とかしくマリンビレッジより美味しいです(涙), あわれんビーチ遊泳区域が狭い!JTBなどのオプショナルツアーや日帰り客でも賑わっているのに遊泳区域が狭いからちょっと混雑している感じが否めません。でも、ちょっと泳いだだけでこの魚!小さい子がちょっと魚を見たいならあわれんの方が見やすいかも。人が多いので、とかしくビーチより少し濁りを感じました。干潮時だったから余計思ったのかもしれません。, あわれんビーチ2餌付けされている魚たち。150円でおばあから魚ウインナーを買って海に入るとすごい勢いで魚たちが迫ってきます。よくないけど買っちゃいました、エサ。でも餌がなくてもものすごい魚がいるので無理に買わなくもいいのかな。魚の水槽に人間が入れられちゃった状態に思えました。, あわれんびーち3珊瑚も美しいのですが、珊瑚に乗っている人が結構いました(怒)人が泳いでいるのに釣りをしていたり、あと、金魚すくいのような網で魚をすくおうとしている人も!日本人ですよ!(怒怒)ビーチの係員の人が船で見回っていて、珊瑚に乗らないでください、と注意してまわっていました。, 帰りの渡嘉敷港帰りはバスで待合室前まで送ってもらえます。写真は売店chipchip待合の奥側の扉から外に出ると売店があります。2店舗あって、まぐろジャーキーなどが売ってます。→1店舗になってました※2018年7月追記ここに来るとペットボトルが160円になります。帰りの船で飲む分だけ買うなら渡嘉敷港まで我慢かな。, フェリーとかしき外に出て航海を楽しめるので、娘が羨ましがってました。天気次第では、フェリーでも楽しいのかも。, ロワジール那覇万が一台風で高速船が出なかったらまずい?帰りは船から飛行機の同日乗り継ぎが心配だったので那覇に1泊しました。プールと大浴場に入りたくてロワジールにしたのですが、やはりどちらも混雑してました。夕方に1時間ほどプールに入りました。娘はプールでもすんごい楽しそうだったので、海である必要性があったのかな・・・とちょっと思っちゃいました。大人は海で疲れた身体が大浴場で少し癒されました。, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. 小さなお子様連れのご家族におすすめのオプショナルツアーがイッパイ!年齢別プランをご紹介しています。0歳から楽しめる海水浴。2歳から楽しめるシュノーケル。3歳から遊べるシュノーケルやカヤックはメニューも豊富です。ちびっ子たちも大満足! 渡嘉敷島やナガンヌ島でシュノーケルツアー. 紺碧の海に囲まれた渡嘉敷島地元っ子も足しげく通う渡嘉敷島へいざ出発!座間味島(ざまみじま)の記事でもご紹介の通り、31番目の国立公園に指定された慶良間諸島。抜群に美しい海と、昔ながらの島の暮らしに触れられるとあって、一年を通して世界中から という場合は、島の人と一緒に行くなど、安全を心がけましょう。 ご覧のように、ひと言で阿波連ビーチと言いましても、楽しみ方はそれぞれ。お好きなスタイルで、思う存分、渡嘉敷島の島時間をお過ごしくださいね! 紺碧の海に囲まれた渡嘉敷島地元っ子も足しげく通う渡嘉敷島へいざ出発!座間味島(ざまみじま)の記事でもご紹介の通り、31番目の国立公園に指定された慶良間諸島。抜群に美しい海と、昔ながらの島の暮らしに触れられるとあって、一年を通して世界中から まず、那覇市内から船で行ける離島をご紹介します。 渡嘉敷島(とかしきじま) 渡嘉敷島は、那覇市の西方海上に位置し、座間味村の島々を含む慶良間諸島で、最も大きな島です。 こことかしくマリンビレッジおよび慶良間諸島周辺では、年中通して様々なアクティビティを楽しむことができます。 国立公園指定ケラマ諸島の渡嘉敷島へめんそ~れ!体験ダイビングをはじめ亀探しシュノーケルなどマリンスポーツのサポートはK'sマリンクラブにお任せ下さい 所要時間:約35分 <フェリーとかしき> ハナリ島 (離島)(渡嘉敷村 (ケラマ諸島))に行くならトリップアドバイザーで口コミ(24件)、写真(39枚)、地図をチェック!ハナリ島 (離島)は渡嘉敷村 (ケラマ諸島)で6位(26件中)の観光名所です。 渡嘉敷島は、慶良間諸島の東端にある沖縄県の島。 那覇から30kmしか離れていないので、日帰りでも足を運ぶことができます。 島の中央部から北側にかけては、200m超の山々が連なり、海に迫る絶海の急斜面など、ダイナミックな自然が息づいています。 −小さなお子さまからご年配の方まで各種充実のアビリティ 透き通った青い海を満喫するマリンスポーツはもちろん夜には満天の星空を観察など、楽しい遊びがいっぱい! 那覇から日帰りで行ける離島 渡嘉敷島へ。小学生を含む家族と共に日帰りで慶良間ブルーの海を楽しんできました。阿波連ビーチは景観もよく、熱帯魚も多いビーチ。子供連れでも安全に遊べるビーチなので家族旅行におすすめです。 渡嘉敷島の周囲には前島、神山島、ナガンヌ島、黒島、儀志布島など大小10余りの無人島があります。 この周辺海域は水深50~60メートルの透明度を誇り、世界屈指の海の美しさは「ケラマブルー」と呼ば … - 渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島でのアクティビティ・レジャー・体験・遊び・オプショナルツアー予約は【沖楽(おきらく)】におまかせ!人気の最新おすすめアクティビティを比較して簡単ネット予約 国立公園指定ケラマ諸島の渡嘉敷島へめんそ~れ!体験ダイビングをはじめ亀探しシュノーケルなどマリンスポーツのサポートはK'sマリンクラブにお任せ下さい 慶良間には子どもができて以来来ていなかったのですが、少し大きくなったので久しぶりに訪れることにしました。いろいろ調べて、便利の良い、渡嘉敷の阿波連ビーチを選びました。昔に比べ人も多いからか、サンゴの元気がないのが残念でしたが、やはり、慶良間ブルーは素晴らしかったです。レンタルは一通り揃っていますが、マスクは当たり外れがありそうなので持参、パラソルとフィンとライフジャケットを借りました。小さいお子さんは浮き輪に箱メガネでも十分楽しめますので、ぜひ、こちらに来るときは海の中を覗いてください。向かいの無人島に渡してくれるグラスボトムボートが出ていますが、その底から見るサンゴは元気でとても美しいです。シュノーケルするにあたって、流れに気をつける箇所等を、ボートの船頭さんが教えてくれたのもありがたかったです。大勢の人がここを訪れることは自然が荒れそうで心配なのですが、美しい海を見て感動することによって、環境保護に興味を持てるようになるのであれば、それは将来的にも良いことにつながると思いたいです。サンゴを踏まない、シャンプー等は使わずエコ石鹸のみ、ゴミは持ち帰るなど、ルールを守って、ぜひ慶良間ブルーを楽しんでほしいです。, 那覇からクルーザー(50人乗)で、1時間。青い空とエメラルドの海・・・ケラマの海は「裏切らない」というスタッフの言うとおりでした。, 沖縄本島より近いので日帰りでも行けますが、のんびりしたいので2泊しました。阿波連ビーチと渡嘉志久ビーチがあるのでそれぞれ日をかえてシュノーケリングしました、ビーチの雰囲気は阿波連、海の中は渡嘉志久が好きです。梅雨明け直後に行ったので海がとてもきれいでケラマブルーを堪能できました。ウミガメに出会えなかったのが残念6月の中旬は高速船がドックの為フェリーしか使えませんでした。, とかしくビーチのメインはウミガメ!7/22現在は子亀と親ガメの、二匹を見ることができました。とかしくは、足がないので、レンタカーを借りて行きましょう。ちなみに、阿波連ビーチから歩くのは、山道なので無理です。素直に港でレンタカーを借りて、とかしく、阿波連ビーチを巡るのがいいかと。午前中、渡嘉志久でウミガメを見て、ランチは阿波連ビーチでして、阿波連ビーチでは、無人島に渡るのがベスト!, 3回目の沖縄。4泊5日の旅のうち、4日目に最後になにをしようか、と考えてました。子供たちも5歳、2歳(ほぼ3歳)になり浮き輪で遊べるようになったので、よし!思いきって離島へ行こう!!と思い立ち、当日になってから那覇のとまりんへ。9時の高速船を狙って8時間半前に着いたのですが、もうとっくに満席。(連休&台湾人団体観光客のせいで、昨日以前に満席だった模様)10時のフェリーなら空いてる(でも70分かかる)とのことで、悩み抜いた挙句、思いきって行くことにしました。フェリーは早めに中へ入ると座席も座敷もスペースを確保できたので、子供たちがいる我々は座敷にして、寝転がったりゲームをしたりして、70分をなんとか過ごしました。渡嘉敷港に着いてからは、公共バス(大人400円)で30分ゆられ、ビーチへ。昔ながらの懐かしいビーチの雰囲気に、綺麗な碧い海!!!シュノーケルセットをひとつ借りて、子供担当とシュノーケル担当を旦那と交互にして、何本か潜りました。天然のニモがイソギンチャクから見え隠れするのを見てカンドー!!他にも色んなお魚たちが歓迎してくれて大満足です。帰りのフェリーは4時発なので、バスには3時半には乗らねばならず、3時ギリギリまで泳ぎ、ダッシュで着替えました。約4時間の楽しいシュノーケリング、絶対また行きたい!と思いました。帰りのフェリーは満席で、座敷の隙間を探して寝そべり、家族全員疲れて爆睡。でもその休息時間のおかげで、那覇のとまりんに着いてから、またアクティブに動けました(o^^o)またぜひ行きたい!!でも台湾人観光客の方のマナー(サンゴの上に登ったり、イソギンチャクを踏んだり)の悪さに気持ちが落ちることがあったので、マイナス1点にしました。もうすこし自然保護を学んできてくださると嬉しいですね!, 那覇の泊港から高速船かフェリーを利用しますが、予約しないと満席の可能性が高いです。キャンセルは特に手続きは必要なく、料金もかからないので、とりあえず予約しておくと良いです。ビーチは阿波連と渡嘉志久の2か所。海水浴には阿波連、シュノーケリングには渡嘉志久がおすすめです。渡嘉志久ビーチではウミガメに会えます。, 弊社サイトの現バージョンは、日本の日本語の利用者を対象としています。 別の国や地域にお住まいの場合は、ドロップダウンメニューから、国または地域別のサイトを選択してください。 詳細, 口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。, 慶良間には子どもができて以来来ていなかったのですが、少し大きくなったので久しぶりに訪れることにしました。. 渡嘉敷・座間味のシュノーケリングのおすすめツアーをご紹介!独自の安全基準をクリアしたツアーだけを掲載しています!そとあそびならではの幹事無料のコースもあり、ケラマブルーと呼ばれる透明な海や、ウミガメに出会えるかみしれない人気ツアーを比較して予約可能! 子連れでシュノーケル - 渡嘉敷島(島尻郡)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(255件)、写真(279枚)と島尻郡のお得な情報をご紹介しています。 【最安値保証】沖縄本島で体験できる那覇発のシュノーケリング ツアーを一括比較!「アソビュー!」なら、那覇から日帰りの青の洞窟や慶良間諸島へのシュノーケリングプランを比較、ネットで簡単予約できます。口コミランキングでおすすめショップをご紹介。 渡嘉敷島は他の離島ほどではないのかもしれませんが、素朴さが残っていてとてもいい雰囲気でした。 なんとか、11号がそれて、いいご旅行になりますように! という場合は、島の人と一緒に行くなど、安全を心がけましょう。 ご覧のように、ひと言で阿波連ビーチと言いましても、楽しみ方はそれぞれ。お好きなスタイルで、思う存分、渡嘉敷島の島時間をお過ごしくださいね! 渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島でのアクティビティ・レジャー・体験・遊び・オプショナルツアー予約は【沖楽(おきらく)】におまかせ!人気の最新おすすめアクティビティを比較して簡単ネット予約 慶良間諸島には、「座間味(ざまみ)島」「阿嘉(あか)島」「渡嘉敷(とかしき)島」などの有人島や無人島を合わせて、大小20あまりの島々があります。また沖縄本島との中間の海域約20分の位置には、同諸島に属する「チービシ環礁」があります。 那覇の西40km行ったところに、有名な座間味島、渡嘉敷島有・無人を合わせ20あまりの島々から成る、慶良間(ケラマ)諸島。 世界屈指の透明度を誇るその海は、"ケラマブルー"と称されるほど。 今回は、その中で一番大きな島【渡嘉敷島】へ行くツアーです! こことかしくマリンビレッジおよび慶良間諸島周辺では、年中通して様々なアクティビティを楽しむことができます。 『子連れでは二度目の渡嘉敷島。今回はカヤックからのシュノーケリング。次回以降のための備忘録。《カヤックで出かける時のもちもの》ペットボトル一人2本ずつ(こんなに飲...』慶良間諸島(沖縄県)旅行についてはな家族旅行用さんの旅行記です。

ろうきん 住宅ローン 繰り上げ返済, ヨドバシ 在庫確認中 キャンセル, 三菱ufj 住宅ローン 金利, 保育園 給食 パン 献立, Iphone キーボード設定 ローマ字入力, Fns歌謡祭 三浦春馬 郷ひろみ,