(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 映画史に残る金字塔「ロード・オブ・ザ・リング」三部作のエクステンデッド版に収められた未公開シーンに迫る THE LORD OF THE RINGS, THE FELLOWSHIP OF THE RING, and the names of the characters, events, items and places therein are trademarks of The Saul Zaentz Company d/b/a Tolkien Enterprises under license to New Line Productions, Inc. 『ロード・オブ・ザ・リング』とはアメリカのファンタジー・アドベンチャー映画。 j・r・r・トールキンの大長編小説『指輪物語』の第一部『旅の仲間』を映画化したものである。 第2作目:『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』(2002年) 3. ロード・オブ・ザ・リング (The Lord of The Rings: The Fellowship of The Ring) † 第1作。日本版タイトルでは副題の"The Fellowship of The Ring"が省略されている。 これは、全3部作の長編である(1本では完結しない)ということが知られて観客を劇場から遠のかせることを防ぐため、3部作であることを隠そ … 監督 ピーター・ジャクソン 世界を闇に陥れる指輪を葬り去るため、“旅の仲間”たちは苦難の旅へ。. 『ロード・オブ・ザ・リング』の人気ぶり 『指輪物語』としても知られる『ロード・オブ・ザ・リング』は、1900年代初期に活動した小説家j・r・r・トールキンによる3部作のファンタジー小説。 その人気は絶大で、世界中の様々な国の言葉で翻訳されており、現在でも広く愛され続けている。 「ロード・オブ・ザ・リング」動画 1,283本「少年達の魔法とフォースによる戦い」「【The Hobbit】I See Fire【ホビット 竜に奪われた王国】」「レゴラスがノリノリで歌ってくれる動画(本人降臨)」 ファンタジー映画『ロード・オブ・ザ・リング』より、ウルク=ハイの中でも秀でた力を持つ首領格“ラーツ“がハイクオリティなポリストーン製スタチューシリーズ「プレミアムマスターライン」から登場!  2021年1月5日(火)から予約開始となりました! ロード・オブ・ザ・リングの概要:その圧倒的な世界観とスケールで、多くのファンを魅了した名作。イアン・マッケランやオーランド・ブルームなど、数多くの名優が揃い踏み。映画界に歴史を残すファンタジー超大作、ここに開幕。 映像化は不可能と言われたj・r・r・トールキン作の『指輪物語』を原作に、2003年公開された映画『ロード・オブ・ザ・リング』。 こちらではこの映画の動画を無料で見る方法を紹介します。 『ロード・オブ・ザ・リング』の映画イメージを知りたいという方は予告編を見てみましょう。 「わかってます!だから俺も行きます!」(サム), 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の名言①は、あらすじネタバレの最後で紹介した旅の仲間が散り散りになった際、ひとりで指輪を葬る旅を続けようとしたフロドと、必死についていこうとしたサムによるものです。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の名言②は、あらすじネタバレで紹介した旅の仲間が危険なモリア坑道を進む場面で、指輪を持つ意味の重さに対して弱音を吐くフロドに、ガンダルフがかけた言葉です。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の名言③は、あらすじネタバレで紹介した、冥王の指輪にどう対応するか、様々な種族が集まった会議の場面で、旅の仲間が結成された際にエルロンドがかけた言葉です。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングの名言」について紹介してきました。これから、「ロード・オブ・ザ・リングの種族」について紹介していきます。, ホビットは、平均身長1メートルほどの小柄で争いごとを嫌う穏やかな種族です。ホビットの平均的な寿命は100歳ほどとされ、33歳で成人とみなされます。, 「ロード・オブ・ザ・リング」でのホビットの登場人物は、フロド・バギンズ(イライジャ・ウッド)、ビルボ・バギンズ(イアン・ホルム)、サム(ショーン・アスティン)、メリー(ドミニク・モナハン)、ピピン(ビリー・ボイド)などがいます。, エルフは不老不死の種族で、重い外傷や深い絶望以外に死ぬことはありません。しかし、冥王サウロンなどをはじめとする闇の勢力との長きにわたる戦いで、不老不死の力を失いつつあります。, 「ロード・オブ・ザ・リング」でのエルフの登場人物は、レゴラス(オーランド・ブルーム)、エルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)、ケレボルン(マートン・チョーカシュ)、ハルディア(クレイグ・パーカー)、アルウェン(リヴ・タイラー)、ガラドリエル(ケイト・ブランシェット)などがいます。, 魔法使いは老人の姿をしているものの、優れた身体能力と精神力で、闇の勢力に対抗する者たちを結集させる使命を帯びて神々の世界から派遣されています。「ロード・オブ・ザ・リング」での魔法使いの登場人物は、ガンダルフ(イアン・マッケラン)、サルマン(クリストファー・リー)がいます。, ドワーフは、ホビット族よりは大きいものの小柄な種族です。小柄ながら頑強な肉体をもち、頑固な気質をもっています。「ロード・オブ・ザ・リング」でのドワーフの登場人物は、ギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)などがいます。, 人間は、他の種族よりも寿命が短く、闇の勢力の誘惑や恐怖に屈しやすい精神的なもろさを持った種族です。「ロード・オブ・ザ・リング」での人間の登場人物は、アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)、ボロミア(ショーン・ビーン)などがいます。, その他の種族には、冥王サウロン、堕落した元エルフであるオーク、サルマンの手によってオークと人間をかけあわせて作られたウルク=ハイなど、旅の仲間と戦う闇の勢力がいます。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングの種族」について紹介してきました。これから、「ロード・オブ・ザ・リングの指輪を解説」について紹介していきます。「ロード・オブ・ザ・リング」の世界では力の指輪と呼ばれる指輪が20点存在し、それらを支配するサウロンの一つの指輪があります。, 一つの指輪は、冥王サウロンが力の大部分を注ぎ込み、すべての生命を支配するために製作されました。他の種族が持つ20点の力の指輪を支配する力を持ちます。所持者によって大きさが変わり、サウロン以外が所持すると肉体的精神的に蝕まれます。映画「ロード・オブ・ザ・リング」のあらすじの中でも最も重要なアイテムです。, 三つの指輪は、それぞれ「ナルヤ」はガンダルフ、「ネンヤ」はガラドリエル、「ヴィルヤ」はエルロンドが所持していました。様々な力を持っていましたが、一つの指輪の破壊と共に力を失いました。, 七つの指輪は、ドワーフたちが所持していました。ドワーフたちは金銀財宝を集めるために指輪の能力を使い莫大な富を築きましたが、破滅の原因にもなりました。, 九つの指輪は人間に与えられました。その強力な力に魅入られてしまい、指輪の所持者である9人はサウロンの下僕であるナズグルになっていました。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングの指輪を解説」について紹介してきました。これから、「ロード・オブ・ザ・リングに関する感想や評価」について紹介していきます。, ロードオブザリング 旅の仲間仲間の絆が築かれる作品であり、旅の始まりにふさわしい傑作!フロドの決意と共に旅する9人の姿が勇ましい!個人的にボロミアの「あんたについて行きたかった。我が兄弟、我が将、我が王よ」ってセリフでガン泣き!何度見ても最高のファンタジー作品! pic.twitter.com/oDGlqi0v6T, この方の感想では、旅の仲間をはじめとした登場人物とあらすじを高く評価しています。あの中でのボロミアとの別れのシーンを気に入っている感想です。, ロードオブザリング 旅の仲間突然旅に出た養父が残していったのは、世界を滅ぼす程の力を持った禁断の指輪。平和に暮らすホビットの少年は悪の手から指輪を守る為、大冒険へ出る!よくある話だと思って今まで見てなかった自分が本当に恥ずかしい。最高!#映画好きと繋がりたい pic.twitter.com/lJaToZCrpk, この方の感想では、あらすじを高く評価しています。指輪を巡る冒険というあらすじを気に入っている感想です。, 今更ながらロードオブザリングを観た。SFには全く興味がなかったが、やはり名作を観ると他の作品にも興味が湧いてくる。特にホビット、エルフ、オークといった、人間以外の種族が出てくるところが非常に面白い。戦闘方法も様々だから観ていて飽きない。ストーリーを描く人の発想は凄いなー。, この方の感想では、あらすじなどを名作として高く評価しています。戦闘や様々な種族を気に入っている感想です。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」に対する感想をまとめると、あらすじ、様々な種族の登場人物などを高く評価している感想が多いようです。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングとは?」、「ロード・オブ・ザ・リングのあらすじと結末をネタバレ」、「ロード・オブ・ザ・リングの登場人物とキャスト」、「ロード・オブ・ザ・リングの名言」、「ロード・オブ・ザ・リングの種族」、「ロード・オブ・ザ・リングの指輪を解説」、「ロード・オブ・ザ・リングに関する感想や評価」、「ロード・オブ・ザ・リングのあらすじ結末ネタバレまとめ」を紹介してきました。, 今回あらすじをネタバレしてきたフロドをはじめ様々な登場人物の旅は、「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」に続きます。それぞれの登場人物がどのような結末を迎えるのか、気になる方はご覧になってみてはいかがでしょうか。, ロード・オブ・ザ・リングのあらすじ結末ネタバレ!登場人物やキャスト・名言も紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, ロード・オブ・ザ・リング(イライジャ・ウッド,イアン・マッケラン,リヴ・タイラー)に関する情報をこちらでご覧になれます。, 『ホビット』シリーズ3部作の第3部目となる『決戦のゆくえ』。あらすじから作品を鑑賞した人たちの感想をはじめ、出演キャストや見所シーンもあわせてご紹介します。3部作のラストを飾る作品なだけに、今までのストーリーを受け継ぎつつ、そこに加わる壮大な世界観はまさに圧巻。様々な種族を巻き込んだこのストーリーの行きつく先とは?そん, 『ロード・オブ・ザ・リング』といえば、世界中で愛されたJ・R・R・トールキンの長編ファンタジー小説『指輪物語』を映像化し、名だたる映画賞を総なめにした不朽の名作映画です。多種多様な登場人物と、綿密に練られた精巧な世界設定が特徴です。主だった登場人物はトールキンが発明した創作言語を由来にした名前が多く、似たような名前があ, 2013年に公開された超大作映画「ホビット 竜に奪われた王国」について今回は紹介をしていきます。映画「ホビット 竜に奪われた王国」は、「ホビット 思いがけない冒険」の続編であり「ロード・オブ・ザ・リング」ともつながっている作品です。今回はそんな映画「ホビット, 【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|ロード・オブ・ザ・リング, http://www.bestword.work/entry/TheLoadOfTheRings. 映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定 † 死者の王は、ポール・ノレル(Paul Norell)が演じている(吹き替えは納谷六朗)。. 後に「ホビット」シリーズ3部作も手掛けるP・ジャクソン監督が、「指輪物語」の実写映画化を、原作通りの3部作として実現。. J.R.R.トールキン教授による、小説『指輪物語』(映画『ロード・オブ・ザ・リング』)、『ホビットの冒険』(映画『ホビット』)などの舞台である世界、“中つ国”などに関連した人名・地名などの用語等を集めたWiki形式辞典です。 ロード・オブ・ザ・リング、「旅の仲間」・「二つの塔」・「王の帰還」三つを同時にamazonで購入しました。 2001年から2003年にかけてアメリカで上映され、日本でもその後TV放映されました。 2021年のAmazonオリジナルドラマ『ロードオブザリング』公開に先駆けて、このページでは映画ロードオブザリング三部作のキャストに焦点を当てて、その相関図と登場した時の姿や現在の画像も含めて登場人物28人の活動状況に迫っていきます。 Amazon Studiosが製作を務める本作は、2020年2月より … しかし、彼の目的はビルボを祝うことだけではなかった。実は、ビルボはかつての旅で、一つの指輪を拾っていた。そして、その指輪こそがあのサウロンが作り出した指輪だったのだ。長い時を経て、サウロンはこの世に復活を果たそうとしていた。しかし、そのためには指輪の力が必要不可欠なのである。 J.R.R.トールキン教授による、小説『指輪物語』(映画『ロード・オブ・ザ・リング』)、『ホビットの冒険』(映画『ホビット』)などの舞台である世界、“中つ国”などに関連した人名・地名などの用語等を集めたWiki形式辞典です。 映像化不可能といわれたJ.R.R.トールキン『指輪物語』を3作に分けて映画化した史上最大のプロジェクト。 初公開版より長い“エクステンデッド版”で放送。. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003)の映画情報。評価レビュー 1708件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:イライジャ・ウッド 他。 ファンタジー・ノベルの原点「指輪物語」を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の完結編。 「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズ全6作が、12月28日から29日にかけてwowowシネマで一挙放送される。 映画『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でアラゴルンを演じたヴィゴ・モーテンセンは、米Amazonで製作が進んでいるドラマ版が米HBOの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のようになるのではないかと懸念している。米Screen Rantが報じている。 Copyright © 2014-2021 MIHOシネマ All Rights Reserved. 「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズ全6作が、12月28日から29日にかけてwowowシネマで一挙放送される。 the lord of the rings: the fellowship of the ring . 「ロード・オブ・ザ・リング」(通称「lotr」)とは、『旅の仲間』(01)、『二つの塔』(02)、『王の帰還』(03)の三作で構成される大作ファンタジーで、『王の帰還』は作品賞を含むアカデミー賞最多11部門 … ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003)の映画情報。評価レビュー 1708件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:イライジャ・ウッド 他。 ファンタジー・ノベルの原点「指輪物語」を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の完結編。 ロード・オブ・ザ・リングの概要:その圧倒的な世界観とスケールで、多くのファンを魅了した名作。イアン・マッケランやオーランド・ブルームなど、数多くの名優が揃い踏み。映画界に歴史を残すファンタジー超大作、ここに開幕。, ※配信情報は2020年11月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。, 今より昔、当時、サウロンという闇の冥王が存在した。サウロンは自らの野望である世界征服のため、強大な魔力が込められた一つの指輪を作り出した。そして、その指輪を手に、中つ国侵略に乗り出したのだ。しかし、そんな強大なサウロンに、勇敢にも立ち向かった者達がいた。そして、その者達は力を合わせサウロンを打ち倒したのである。しかし、サウロンの存在は消えても、その指輪は消滅することなくこの世に留まり続けていた。, そして、それから暫くした頃。ホビット達が暮らすホビット荘では、記念すべき日が訪れていた。かつて仲間達と旅をし、世界の破滅を防いだビルボが111歳の誕生日を迎えたのだ。そんなビルボの元に、かつて共に旅をしたガンダルフという魔法使いがやってくる。. 2021年のAmazonオリジナルドラマ『ロードオブザリング』公開に先駆けて、このページでは映画ロードオブザリング三部作のキャストに焦点を当てて、その相関図と登場した時の姿や現在の画像も含めて登場人物28人の活動状況に迫っていきます。 「ロード・オブ・ザ・リング」は、2001年公開のアメリカ・ニュージーランド合作の映画です。j・r・rトールキンの『指輪物語』を原作にして3部作が製作され、第1作目である「ロード・オブ・ザ・リング」のあらすじをネタバレし、その結末、感想や評価について紹介していきます。 第1作目:『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』(2001年) 2. プレミアムマスターライン ロード・オブ・ザ・リング ラーツEX版. J・R・R・トールキン著『指輪物語』を原作とするドラマ版「 ロード・オブ・ザ・リング (原題:Lord of the Rings)」が、 新型コロナウイルスの影響 を受けて、撮影休止となったことがわかった。 米Deadlineなどが報じている。. 「ロード・オブ・ザ・リング」は、2001年公開のアメリカ・ニュージーランド合作の映画です。J・R・Rトールキンの『指輪物語』を原作にして3部作が製作され、第1作目である「ロード・オブ・ザ・リング」のあらすじをネタバレし、その結末、感想や評価について紹介していきます。また、「ロード・オブ・ザ・リング」のあらすじや結末以外にも、ホビット、魔法使い、ドワーフ、人間、その他の種族に渡る様々な登場人物についてもまとめていきます。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは、J・R・Rトールキン(1892~1973)の『指輪物語』を原作にして3部作が製作され、ピーター・ジャクソン(1961~)が監督しました。「ロード・オブ・ザ・リング」はその第1作目として2001年に公開されたアメリカ・ニュージーランド合作の映画です。, これから、「ロード・オブ・ザ・リングとは?」、「ロード・オブ・ザ・リングのあらすじと結末をネタバレ」、「ロード・オブ・ザ・リングの登場人物とキャスト」、「ロード・オブ・ザ・リングの名言」、「ロード・オブ・ザ・リングの種族」、「ロード・オブ・ザ・リングの指輪を解説」、「ロード・オブ・ザ・リングに関する感想や評価」、「ロード・オブ・ザ・リングのあらすじ結末ネタバレまとめ」について紹介します。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」への評価は高く、第34回アカデミー賞では撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門で受賞し、ノミネートは13部門に及びました。ここから、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の概要、「ロード・オブ・ザ・リング」のスタッフなどについてまとめていきます。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」は、2001年のアメリカ・ニュージーランド合作映画で、上映時間は178分です。原作はJ・R・Rトールキンの『指輪物語』、監督はピーター・ジャクソン、音楽はハワード・ショアなどが担当しています。キャストはイライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、ヴィゴ・モーテンセン、イアン・マッケランなどが出演しています。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の興行収入は、8.71アメリカ合衆国ドルです。世界の2001年の興行収入ランキングでは2位、日本の2002年の興行収入ランキングでは4位でした。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の監督はピーター・ジャクソン(1961~)で、ニュージーランド出身の映画監督、映画プロデューサー、脚本家です。代表作は、「バッド・テイスト」(1987年)、「ブレインデッド」(1992年)、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「キング・コング」(2005年)、「ホビット」シリーズなどがあります。, 映画「ロード・オブ・ザ・リング」は、J・R・Rトールキン(1892~1973)の『指輪物語』を原作にしています。初版は1954年~1955年にかけて『指輪物語』は3巻本で出版され、重厚なあらすじが高く評価されました。20世紀を代表する文学作品として歴史上のベストセラートップ10にも3巻ともランクインしています。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングとは?」について紹介してきました。これから、「ロード・オブ・ザ・リングのあらすじと結末をネタバレ」について紹介していきます。, 指輪を巡る旅が始まる遥か昔のあらすじをネタバレしていきます。闇の冥王サウロン(サラ・ベイカー)は、世界に生きるものすべてを支配したいという欲望を注ぎ込んだ1つの指輪を完成させます。冥王サウロンは指輪の力を利用して「中つ国(ミドル・アース)」を徐々に支配していく中、エルフと人間による連合軍がサウロンと戦います。, 人間の王エレンディルと王子イシルドゥアはサウロンに挑み、エレンディルは命を落としますがイシルドゥアはサウロンの指を指輪ごと切り落とし、勝利します。エルフのエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)はイシルドゥアに指輪を破壊することを提案しますが、イシルドゥアは戦利品として指輪を持ち帰ろうとします。しかし、指輪に裏切られイシルドゥアは命を落とし、指輪も長い間闇の中に消えていました。, 指輪を巡る旅の始まりのあらすじをネタバレしていきます。のどかなホビット庄ではビルボ・バギンズ(イアン・ホルム)の111歳の誕生日が祝われており、ビルボは長い旅に出るつもりでした。そこへビルボの旧友である魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)が訪ねてきます。ガンダルフは、ビルボが持っていた指輪に尋常ではない力が込められている感想を持ち、養子のフロド・バギンズ(イライジャ・ウッド)に預けさせます。, ガンダルフは、その指輪が冥王サウロンの指輪であることを確かめます。ホビット庄にもサウロンの魔の手が迫っていることを感じたガンダルフは、フロドに指輪を持ってエルロンドが治めるエルフの拠点である裂け谷へ向かうようにいいます。その様子を盗み聞きしていた庭師のサム(ショーン・アスティン)と共にフロドは旅立ちます。ガンダルフは、同じ魔法使いであるサルマン(クリストファー・リー)に助言を求めに向かうのでした。, フロドとサムはガンダルフとの集合場所であるブリー村へ向かう途中、友人のメリー(ドミニク・モナハン)とピピン(ビリー・ボイド)も旅に加わりました。村の宿屋ではガンダルフは到着しておらず、アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)が待っており、サウロンの放った追手から共に逃げます。しかし、サウロンの下僕であるナズグルに追いつかれ、フロドは傷を負います。, フロドの生気が失われていく中、エルフのアルウェン(リヴ・タイラー)によって馬で裂け谷へ運ばれます。気を失っていたフロドが目覚めると、ビルボとガンダルフがいました。ガンダルフは、サウロンに屈したサルマンの裏切りに遭いながらも巨大な鷲グワイヒアによって救出され、裂け谷へ到着していました。, 指輪を葬るために集まった9人の仲間と過酷な旅の始まりのあらすじをネタバレしていきます。サウロン率いる闇の勢力が力を盛り返していることと指輪の所持者が判明したことにより、裂け谷の領主であるエルロンドは様々な種族の代表者を集めて会議を開きます。指輪を持つフロドたちホビットをはじめ、エルフ、魔法使い、人間、ドワーフが参加しました。, 誰がサウロンの指輪を葬る役目を担うのか、会議は様々な登場人物の意見や感想で紛糾しますが、意外な結末を迎えます。戦闘に不向きな種族とされているホビットのフロドが立候補し、重責を担うことになります。フロド、サム、メリー、ピピン、ガンダルフ、アラゴルン、エルフのレゴラス(オーランド・ブルーム)、ドワーフのギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)、人間のボロミア(ショーン・ビーン)の9人が旅の仲間に決まりました。, 9人の旅の仲間は、指輪を葬るために裂け谷から滅びの山へ出発しました。サルマンなどによる妨害によって、危険なモリア坑道を通らざるを得なくなります。ピピンの不注意で坑道に住む大勢のオークと、トロルに襲われます。そんな中、洞窟の奥から悪鬼バルログが現れますが、一行はなんとか難所であるカザド=ドゥムの橋へ到達しました。, バルログとガンダルフは激しく戦い、ガンダルフは一行を逃がします。ガンダルフはバルログを谷に落とすことに成功しますが、バルログの放った火の鞭によって谷に引きずりこまれてしまいました。, 旅の仲間はエルフの住む森へたどり着き、森を警備していたハルディア(クレイグ・パーカー)によって、森を治めているガラドリエル(ケイト・ブランシェット)とケレボルン(マートン・チョーカシュ)の元へ導かれます。ガラドリエルとケルボルンは旅の仲間を支援し、ガラドリエルはガンダルフを失って不安になっているフロドを励まし装備を与えました。, 旅の仲間はエルフの森を出発し、小舟で大河を下っていきました。そんな中、衰退する人間の王国のために指輪の力を得ようとしていたボロミアは、指輪を手に入れるためにフロドに襲い掛かってしまいます。指輪の魔力に囚われてしまったことをボロミアは後悔します。アラゴルンはフロドを見つけますが、フロドは誰も信じられない状態になっていました。, そんな中、サルマン配下のラーツ(ローレンス・マコーレ)率いるウルク=ハイの軍勢が襲いかかります。フロドを守るためにボロミアは戦いますが命を落とし、アラゴルンに看取られながらボロミアの旅はここで結末を迎えました。メリーとピピンはウルク=ハイによって連れ去れてしまいます。, フロドは1人で指輪を葬る旅へ向かおうとしますが、サムはガンダルフとの約束を果たすために同行します。ラーツの軍勢をせん滅したアラゴルン、レゴラス、ギムリは連れ去られたメリーとピピンの救出に向かいます。映画「ロード・オブ・ザ・リング」は結末を迎えましたが、指輪を葬る旅は続きます。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングのあらすじと結末をネタバレ」について紹介してきました。これから、「ロード・オブ・ザ・リングの登場人物とキャスト」について紹介していきます。, 主人公で、ホビットの登場人物であるフロド・バギンズを演じたのは、アメリカ出身の俳優イライジャ・ウッド(1981~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてフロドを演じており、その後に製作された「ホビット」シリーズでもフロドを演じています。, イライジャ・ウッドの他の代表作は、「ディープ・インパクト」(1998年)、「僕の大事なコレクション」(2005年)、「ハッピー フィート」シリーズでの声の出演などがあります。, ホビットの登場人物であるサムを演じたのは、アメリカ出身の俳優ショーン・アスティン(1971~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてサムを演じています。ショーン・アスティンの他の代表作は、「グーニーズ」(1985年)、「ルディ/涙のウイニング・ラン」(1993年)などがあります。, ホビットの登場人物であるメリーを演じたのは、イギリス出身の俳優ドミニク・モナハン(1976~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてメリーを演じています。ドミニク・モナハンの他の代表作は、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」(2009年)などがあります。, ホビットの登場人物であるピピンを演じたのは、イギリス出身の俳優ビリー・ボイド(1968~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてピピンを演じています。ビリー・ボイドの他の代表作は、「マスター・アンド・コマンダー」(2003年)などがあります。, 人間の登場人物であるアラゴルンを演じたのは、アメリカ出身の俳優ヴィゴ・モーテンセン(1958~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてアラゴルンを演じています。「イースタン・プロミス」(2008年)と「はじまりの旅」(2016年)では、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。, ヴィゴ・モーテンセンの他の代表作は、「オーシャン・オブ・ファイヤー」(2003年)、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」(2005年)、「ザ・ロード」(2009年)、「グリーンブック」(2018年)などがあります。, エルフの登場人物であるレゴラスを演じたのは、イギリス出身の俳優オーランド・ブルーム(1977~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてレゴラスを演じており、その後に製作された「ホビット」シリーズでもレゴラスを演じています。, オーランド・ブルームの他の代表作は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「トロイ」(2004年)、「キングダム・オブ・ヘブン」(2005年)などがあります。, 魔法使いの登場人物であるガンダルフを演じたのは、イギリス出身の俳優イアン・マッケラン(1939~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてガンダルフを演じており、その後に製作された「ホビット」シリーズでもガンダルフを演じています。「ロード・オブ・ザ・リング」ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。, イアン・マッケランの他の代表作は、「リチャード三世」(1995年)、「X-MEN」シリーズ、「ダ・ヴィンチ・コード」(2006年)、「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」(2015年)などがあります。, ドワーフの登場人物であるギムリを演じたのは、イギリス出身の俳優ジョン・リス=デイヴィス(1944~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてギムリを演じています。ジョン・リス=デイヴィスの他の代表作は、「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「007 リビング・デイライツ」(1987年)などがあります。, 人間の登場人物であるボロミアを演じたのは、イギリス出身の俳優ショーン・ビーン(1959~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてボロミアを演じています。ショーン・ビーンの他の代表作は、「007 ゴールデンアイ」(1995年)、「サイレントヒル」シリーズなどがあります。, エルフの登場人物であるエルロンドを演じたのは、オーストラリア出身の俳優ヒューゴ・ウィーヴィング(1960~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてエルロンドを演じており、その後に製作された「ホビット」シリーズでもエルロンドを演じています。, ヒューゴ・ウィーヴィングの他の代表作は、「マトリックス」シリーズ、「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005年)、「トランスフォーマー」シリーズでの声の出演などがあります。, エルフの登場人物であるケレボルンを演じたのは、ニュージーランド出身の俳優マートン・チョーカシュ(1966~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてケレボルンを演じています。マートン・チョーカシュの他の代表作は、「トリプルX」(2002年)、「イーオン・フラックス」(2005年)、「イコライザー」(2014年)などがあります。, エルフの登場人物であるハルディアを演じたのは、ニュージーランド出身の俳優クレイグ・パーカー(1970~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてハルディアを演じています。クレイグ・パーカーの他の代表作は、ドラマ「スパルタカス」(2010年~2012年)などがあります。, エルフの登場人物であるアルウェンを演じたのは、アメリカ出身の女優リヴ・タイラー(1977~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてアルウェンを演じています。リヴ・タイラーの他の代表作は、「アルマゲドン」(1998年)、「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」(2008年)、「インクレディブル・ハルク」(2008年)などがあります。, エルフの登場人物であるガラドリエルを演じたのは、オーストラリア出身の女優ケイト・ブランシェット(1969~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてガラドリエルを演じており、その後に製作された「ホビット」シリーズでもガラドリエルを演じています。, ケイト・ブランシェットの他の代表作は、「アビエイター」(2004年)ではアカデミー賞助演女優賞を受賞し、「ブルージャスミン」(2013年)ではアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。, 冥王サウロンを演じたのは、ニュージーランド出身の俳優、スタントマンのサラ・ベイカー(1976~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてサウロンを演じており、スタントマンとしてウルク=ハイや人間の兵士などを演じています。, 魔法使いの登場人物であるサルマンを演じたのは、オーストラリア出身の俳優クリストファー・リー(1922~2015)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてサルマンを演じており、その後に製作された「ホビット」シリーズでもサルマンを演じています。, クリストファー・リーの他の代表作は、「吸血鬼ドラキュラ」シリーズ、「007 黄金銃を持つ男」(1974年)、「スター・ウォーズ」シリーズなどがあります。, ウルク=ハイのラーツを演じたのは、ニュージーランド出身の俳優、スタントマンのサラ・ベイカー(1968~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「ホビット」シリーズを通じて、ウルク=ハイやオークなどを演じています。, その他の登場人物についても紹介しておきます。一つの指輪にとりつかれているゴラムを演じたのは、イギリス出身の俳優でモーションアクターのアンディ=サーキス(1964~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「ホビット」シリーズを通じてゴラムを演じています。, また、フロドの養父であるビルボ・バギンズを演じたのは、イギリス出身の俳優であるイアン・ホルム(1931~)です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを通じてビルボを演じています。, これまで、「ロード・オブ・ザ・リングの登場人物とキャスト」について紹介してきました。これから、「ロード・オブ・ザ・リングの名言」について紹介していきます。, 「この先は1人で行く!」(フロド)

映像研には手を出すな 実写 2ch, アマゾン ミュージック 29 秒で止まる, 楽天ポイント 使える店 コンビニ, スマブラ 相性表 ピカチュウ, ポケモンgo 巣 ミニリュウ, Suica 定期 区間変更 期限切れ, バック トゥザフューチャー 2 富士通, 手持ち 扇風機 外し方, Bts ビルボード 海外の反応,