しんえん2_CG(A4)_0220(しんえん2)


「しんえん2」 2015年12月4日

地球に最接近します!


【アマチュア無線家の方々へ】

「しんえん2」の地球最接近諸元

最接近距離: 5,715,777 km
最接近日時: 2015年12月4日 10:27(GMT), 18:27(日本時間)

——

11月30日から12月6日まで 

赤緯(Declination ),赤経(Right Ascension),迎角(Elevation), 方位角(Azimuth) とドップラー効果周波数(Doppler effect frequency) 

⇒ 北九州(Kitakyushu, 33.8945476, 130.879501)

⇒ 蒲郡(Gamagori, 34.8265, 137.219516)

⇒ 福島・新館(Fkushima・Niidate, 37.384051, 140.589519)

⇒ ヒューストン(Houston, 29.760427, -95.369803)

⇒ グリーンバンク(Green Bank, West Virginia, 38.419531, -79.831808)

⇒ アムステルダム(Amsterdam, 52.370216, 4.895168)

⇒ ワルシャワ(Warsaw, 52.229676, 21.012229)

⇒ 熊本(Kumamoto, 32.8031, 130.707891)

⇒ JAXA内之浦(JAXA Uchinoura, 31.246853, 131.078897)

⇒ 山口(Yamaguchi, 34.178496, 131.473727)

⇒ 大阪(Osaka, 34.693738, 135.502165)

⇒ 名古屋(Nagoya, 35.181446, 136.906398)

⇒ 長野(Nagano, 36.64855, 138.194243)

⇒ 東京(Tokyo, 35.689488, 139.691706)

⇒ 仙台(Sendai, 38.268215, 140.869356)

⇒ 札幌(Sapporo, 43.062096, 141.354376)

⇒ 北見(Kitami, 43.804031, 143.895876)

 

——-
しんえん2には、NASAなどが開発した放射線センサが搭載されています。

C系電波の中には、これら観測データが含まれています。
このデータは科学的にたいへん意味のあるものですので、受信された方は以下に報告ください。

九州工業大学大学院 奥山 圭一 okuyama@ise.kyutech.ac.jp

愛知工科大学大学院 西尾 正則  nishio-masanori@aut.ac.jp

 

アマチュア無線通信に関わる業務報告

鹿児島大学大学院 福島 誠司 jh6rto@m.ieice.org

 

★ 宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)

周波数・回路設計の詳細

通信プロトコルの詳細

(1) ダウンリンク: 437.385 MHz

(2) アップリンク: 非公開です。

★ 無線中継通信系( Transponder Line,A系) アマチュア無線家の方々に開放いたします。

周波数・回路設計の詳細

通信プロトコルの詳細

(1) ダウンリンク: 指定周波数 435.270MHz(435.280-4350.260 MHz)

(2) アップリンク: 指定周波数 145.950MHz(145.940 – 145.960 MHz)

 

★ 宇宙機識別系(Beacon Line,B系)

周波数・回路設計の詳細

通信プロトコルの詳細

しんえん2のコールサイン: JG6YIG

(1) ダウンリンク: 437.505 MHz

(2) アップリンク: なし

 

しんえん2軌道

「しんえん2」の打上げ後経過日と地球との距離の関係

.無題..

「しんえん2」の打上げ後経過日と地球との距離の関係

 

しんえん2回線設計書

————————————————————————————— 

★電波受信をご希望する方は、以下にメールください。

皆さんがお住まいの場所の赤緯(Declination ),赤経(Right Ascension),迎角(Elevation)と方位角(Azimuth)などの詳細データを計算してお渡しいたします。

九州工業大学 奥山:  okuyama@ise.kyutech.ac.jp

【しんえん2】の電波受信状況

しんえん2の電波受信状況は、順次ここでお知らせしていきます。

 

【過去の受信情報】

ff3ab0d76298fa45a1e8b079a59a0201

12月3日 15時16分06秒 しんえん2分離

★ 2014年12月9日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間:5時54分頃(日本時間)
しんえん2のおおよその位置: 地球から 231万km

★ 2014年12月8日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間:0時00分頃(日本時間)
受信地: 緯度 52.3度、 経度 5.5度
しんえん2のおおよその位置: 地球から 190万km

.

★ 2014年12月7日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間:06時27分(日本時間)
受信地: 緯度 52.3度、 経度 21.0度
しんえん2のおおよその位置: 地球から 151万km

.

★ 2014年12月7日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間:0時0分(日本時間)
受信地: 緯度 34.0度、 経度 131.8度
しんえん2のおおよその位置: 地球から 145万km

.

★ 2014年12月5日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間:09時00分(日本時間)
受信地: 緯度51.5度、 経度5.5度
しんえん2のおおよその位置: 地球から 77万km

★ 2014年12月4日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間:21時11分
受信地: 緯度35.4度、 経度139.6度、標高30m
迎角  :17度
方位角 :148度
受信周波数:437.3380MHz
しんえん2のおおよその位置: 地球から 53万km

.

★ 2014年12月3日
宇宙機運用通信系(Telemetry Line, C系)
受信時間: 23:45から
受信地: 緯度34.83度 経度137.19度
迎角  : 24.7°
方位角 : 137.19°
受信周波数: 437.3776MHz
しんえん2のおおよその位置: 地球から 20万km

.

 

【打上げ情報】

2014.12.01 H-IIA ロケット 26号機 による小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)の打上げの日時が明らかになりました。

打上げ予定日: 平成26年12月 3日(水)
打上げ予定時間帯: 13時22分04秒(日本標準時)
しんえん2の分離: 打上げ後 1時間53分55秒(高度2867km)

.

 HⅡ-Aロケット打上げ情報

図5

 

Copyright © 奥山 圭一 研究室 All Rights Reserved.