しんえん2

  • HOME »
  • しんえん2

しんえん2 トップページへ

深宇宙通信実験機【しんえん2】

しんえん2_LOGO((S02000520)_シンプル_KS

「しんえん2」は深宇宙通信技術の確立、超軽量衛星構造の開発技術確立を目的とした50cm級の小型探査機です。
2014年度に打上予定である小惑星探査機「はやぶさ2」の副ペイロード(相乗り)として、月以遠の深宇宙へ放出されることが決定しています。

1.目的と達成目標

  >ミニマムサクセス

  ■月軌道周辺にある超小型宇宙機と地上との通信技術確立

  ■超軽量衛星構造の開発技術確立

  ■地球周辺からバン・アレン帯を経て月軌道に至るまでの宇宙放射線の空間分布の計測

  >フルサクセス

  ■38 万km ~300万kmの通信技術の獲得

  ■38万km~300万kmの宇宙放射線の空間分布の計測

  >エクストラサクセス

  ■300 万kmでの通信技術の確立

  ■300万km以遠の宇宙放射線の空間分布の計測

2.概略仕様

直径約500mm の準球形状であり,周囲は太陽電池で覆われている.実験機は,構造部,熱制御部,衛星制御部,通信部,電源部のバス系,およびミッション部から構成される.

 >サイズ:H465×W500×D500㎜以内

 >質量:17.8㎏

 >通信:145MHz(受信)、457MHz(送信)

図2   図1

       外観イメージ                    機器構成図

しんえん2 トップページへ

Copyright © 奥山 圭一 研究室 All Rights Reserved.